• ホーム
  • > 米国総領事館で開催された「総領事カフェ」に参加しました。

TOPICS&NEWS

米国総領事館で開催された「総領事カフェ」に参加しました。

学部|2017.08.18

2017年8月4日、英語コースの坂口尚弥さんが、米国総領事館で開催された「総領事カフェ」に参加しました。
以下は、坂口さんからの報告です。

まず初めに、スペルマン領事とフィッシュウィック領事が、アメリカと日本の就活の違いを話されました。
日本の企業は入社してから人材を育てるが、アメリカの企業は入社時に完成度の高い人材をもとめていることや、
アメリカの面接では資料は見ないで、その人の人柄重視であることなどを話されました。
次に、グループに分かれて、なりたい職業、会社側が求める人物像、日本の就活、理想的な面接方法について話し合いました。
僕のグループでは、理想的な面接方法について話し合いました。僕は話し合いの司会進行をしていましたが、
すぐに、その場にいる誰もが僕よりも英語が上手だとわかりました。
そして、彼らは3回生や内定を決めている人もいたこともありますが、就活に関しての知識がとても豊富でした。僕は英語力以前にそういったことに関心を持てていないと感じました。
今回の経験で、自分は英語力も人間の幅もまだまだだと感じました。


神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
http://gc-kobegakuin.jp