• ホーム
  • > セメスター留学便り 帰国のお知らせ

TOPICS&NEWS

セメスター留学便り 帰国のお知らせ

学部|2017.08.18

8月6日、イギリス・エクセター大学からの帰国をもって、神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部の「2017年度セメスター留学」は無事に終了しました。

留学を終えた学生からのコメントを一部ご紹介します。

「アメリカのHope Collegeで4カ月間、英語を学ぶことができて良かったと感じます。優しくて面白くて、教え方が分かりやすいErinや母親のような存在のJasmine、姉のようにいつも助けてくれたNaomi、アメリカンな文化を教えてくれて、いつも何かしらのイベントに誘ってくれたホストファミリー、たくさん遊んでくれたBrandon、Manna、同じ部屋で過ごしてくれ、遊びにも誘ってくれたAvaなどたくさんの素敵な友達に出会えました。英語以外にも得たものはたくさんあったと感じました。そして、何か困ったときに相談したり一緒に楽しんでくれた学院のメンバーにも感謝しています。」By Hijiri Date

「この4ヶ月慣れない環境の中勉強することは、自分自身にとってとても刺激になりました。多くの国の人と出会うことができ、私は世界中の友達を作ることができました。私達との別れを悲しみ泣いてくれる先生、友達。たった4ヶ月でここまでの友情を作り上げることができました。本当に誇りに思います。またいつか会える日を楽しみにお互い別々の場所で頑張りたいと思います!」By Natsumi Kanesue

「本当に充実した日々を送ることができました。最後のお別れパーティーには家族がきてくれてとても嬉しかったです。いつでも帰っておいでと言ってくれてニュージーランドに自分の家族がもう一つできたように感じます。必ずまた会いに行きます!!帰ってきてからも家族や現地でできた友達などたくさんの子たちが連絡をしてくれて繋がっていることができて嬉しいです。この4カ月は私にとってかけがえのない思い出になりました。」By Miho Kuwano

「4ヵ月という期間は自分にとって長いようで短いものでした。自分自身、トロントでいろいろな経験をし、たくさんの人と出会えたと思います。違う国の人たちと英語を通じてコミュニケーションをとれたのは、人生の中でも五本の指に入るほどのいい経験をしたと思います。今回の約4ヵ月間の留学のことは生涯忘れることはないでしょう。一緒に4ヵ月を過ごした友達にも感謝したいです。」By Koki Yoshida

「エクセターは温かい人ばかりで、時間が過ぎるのも遅く、日本でできない経験をたくさんできました。改めて関わって下さった先生方や、エクセターで出会ったクラスメイト、神戸学院の友達、日々支えてくれた家族に感謝の気持ちでいっぱいです。これから、将来のことを見据えて、エクセターで学んできたことを活かせるように日々努力していきたいです。」By Sekigawa Tomomi

 

また、これまでのセメスター留学便りでご紹介しきれなかった現地のご紹介は、引き続き行っていきます。今後の更新を楽しみにお待ちください。

 

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
http://gc-kobegakuin.jp