• ホーム
  • > 兵庫県学生英語プレゼンテーション・コンテストでオーディエンス賞を受賞しました

TOPICS&NEWS

兵庫県学生英語プレゼンテーション・コンテストでオーディエンス賞を受賞しました

英語コース|2017.12.05

12月3日(日)に、神戸学院大学ポートアイランドキャンパスにて、「兵庫県学生英語プレゼンテーション・コンテスト」が実施されました。

これは、兵庫県下学生の英語表現力、プレゼンテーション能力のほか、論理的思考を基にした課題解決力の向上を図り、兵庫県と、一般社団法人大学コンソーシアムひょうご神戸の主催で開催されたものです。

本学からは、4チーム6名の学生が参加し、全17チーム中、1年生の則政 亜香梨さん・古川 萌佳さんペアが見事オーディエンス賞を受賞しました。

本学参加者とテーマ一覧は以下の通りです。
1年生 則政 亜香梨さん・古川 萌佳さん
テーマ:F&F project

1年生 田久保 光さん(写真右)
テーマ:Local industry × foreign students × Japanese students

3年生 酒井 唯加さん・中井 紗絵さん
テーマ:To Attract Exchange Students in Hyogo

3年生 西尾 公介さん
テーマ:How can we encourage more international students to come to Hyogo Prefecture

 

大会にスタッフとして参加した学生からの感想をご紹介します。

受付:1年次生 松尾さん

「今回のプレゼンテーションコンテストのボランティアで受付をさせてもらって、他大学の教授や県,市の職員の方など、普段の生活ではあまり関わることのないような方たちの対応をしなければならなかったので、緊張しましたが、とても良い経験になりました。また、たくさんの方々のプレゼンテーションを聞いていて、伝え方が上手な人,内容が個性的で素敵だった人など、様々な方たちを見られたので、とても充実した時間になりました。またこのような機会があれば、参加したいと思います。」

MC:1年次生 三村さん

「12/03に神戸学院で行われた英語プレゼンテーションコンテストのMCを務めさせていただきました。
大きな大会のMCは初めての経験でとても緊張しましたが、たくさんの素晴らしいアイデアや発表を聞くことができ、とても勉強になった1日でした。
MCの経験が無かったので上手く出来ているかどうか心配でしたが、終わったあとにたくさんの方々から「とても良かったよ」とのお声かけを頂き安心しました。
様々な大学のグループの発表を聞き、アイデアが素晴らしかったりプレゼンの仕方が上手だったりと感動する場面が非常に沢山ありましたが、同時に私が普段学校でしている発表はまだまだだなと悔しい気持ちも覚えました。
また、友達の発表も聞くことが出来ましたが、ステージの上のみんなはとてもキラキラしていてかっこよかったです。
どのグループも完成度が高く、甲乙が付けられないような接戦でした。
今回のMC経験、また、実際に目にした発表などを忘れず、次に活かしていこうと思います。」

 

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
http://gc-kobegakuin.jp