• ホーム
  • > 全国学生英語プレゼンテーションコンテスト入賞!

TOPICS&NEWS

全国学生英語プレゼンテーションコンテスト入賞!

英語コース|2017.12.12

英語コンテストの全国最高峰の一つ、全国学生英語プレゼンテーションコンテストの第6回大会に 英語コースの森樹音さんが参加し、見事ベスト50への入賞を果たしました!お友達の仮屋小春さん(四天王寺大学)とペアを組み、参加者640名もの第1次予選を勝ち残り、12月9日、神田外語大学で行われた2次予選で300名余りのプレゼンターと競いました。

森さん・仮屋さんは、今年のテーマの1つである「日本の本の英訳版翻訳を売り込め!」に挑戦しました。 お二人が選んだ本は早見和真による長編ミステリー「イノセント・デイズ」。本を何度も読み返し、物語の本質を分析し、プレゼンの構成を考えました。独自のオンラインアンケートを行いそのデータを効果的に使いました。予選直前まで練習を繰り返し、英語コースの他の学生にもリハーサルを行いました。「人の性格は生まれつきのものなのか、環境によって作られるのか」という問に始まる発表は、その独自性、二人の息の合う掛け合い、そして説得力のある内容が評価され、見事ベスト50に入選となりました。

以下は森樹音さんからの感想です。

当日は、すごく楽しく自分たちのプレゼンテーションを見せることができました。たくさんの人たちのプレゼンテーションをみて、いろんな角度からいろんなことを感じることができました。こんなに楽しくプレゼンテーションができたのは私にとって初めてでした。何よりすごく楽しくていい経験になりました。私たち2人のプレゼンテーションが周りの人たちから評価をもらえたことがたまらなく嬉しいです。最高のパートナーと最高のプレゼンテーションができました。私たちに協力してくださった周りの人たちの温かさにも感謝してます!

森さん、仮屋さん、おめでとうございます!!