• ホーム
  • > 「鋼の錬金術師 in KOBE展」を訪問しました

TOPICS&NEWS

「鋼の錬金術師 in KOBE展」を訪問しました

英語コース|2017.12.27

12月24日(日)に、本学部英語コース 仁科ゼミの学生が「鋼の錬金術師 in KOBE展」を訪問しました。学生からの報告をご紹介します。

=====

12月24日に、王子公園内にある旧ハンター邸で開かれていた実写版「鋼の錬金術師」展に行ってまいりました。映画内では旧ハンター邸がショウ・タッカーというキャラクターの家として出てきます。私は公開初日に「鋼の錬金術師」を観たのですが、まさに映画のワンシーンにあったタッカー邸が目の前にあり驚きました。実際に中に入り小道具などが置かれている部屋を見たのですが、クオリティーが高く圧倒されました。今回は神戸フィルムオフィスさんの仕事を体感することが出来てとても嬉しかったです。映画ファンの一人としても仁科ゼミの撮影専攻の一人としてもとても楽しい一日でした。
グローバル・コミュニケーション学部 英語コース 和田航平

=====

なお、この展示は既に終了しています。展示の概要は、以下の神戸市役所・神戸公式観光サイトのウェブサイトからもご確認いただけます。

・神戸市役所

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/11/20171107142002.html

・神戸公式観光サイト

https://www.feel-kobe.jp/event/detail.php?code=0000002846

 

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
http://gc-kobegakuin.jp