• ホーム
  • > 長栄大学の李学長らがポーアイキャンパスを訪れました

TOPICS&NEWS

長栄大学の李学長らがポーアイキャンパスを訪れました

学部|2018.06.08

5日に、台湾の長栄大学李泳龍学長、日本学科の蘇鈺甯学科長らがポーアイキャンパスを訪問し、その時の様子が 神戸学院大学のサイトで掲載されましたので以下で紹介します。

——————————————————————-

本学の交流協定校である台湾の長栄大学李泳龍学長、日本学科の蘇鈺甯学科長らが5日、長栄大学夏期研修、今後の学生交流について協議することを目的にポートアイランドキャンパスを訪れました。一行は佐藤雅美学長、住智明大学事務局長、中西のりこグローバル・コミュニケーション学部教授、津田裕子国際交流センター所長、小畑佳弘国際交流センター事務部長らと、応接室で懇談。その後ジョリポーで昼食会を行いました。

李学長は大学としての果たすべき役割として、地域の社会貢献活動の重要性について語りました。佐藤学長は「ボランティア活動などを通して地域社会から必要とされる大学にしていきたい、また、学生交流の活性化によって両校のグローバル化に繋げていきたい」と応じました。


今後の予定では、8月12日から25日までの14日間、長栄大学で夏期研修が行なわれます。夏期研修は、中国語学習のほか、台湾文化体験、現地学生との交流が行なわれる予定です。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://gc-kobegakuin.jp