• ホーム
  • > JUEMUN2018(模擬国連)に参加しました。

TOPICS&NEWS

JUEMUN2018(模擬国連)に参加しました。

英語コース|2018.06.26

6月22日から24日にかけて、京都外国語大学でJUEMUN2018(模擬国連)が開催されました。
参加した富野恵太さんからのレポートを紹介します。

6月22日から24日の3日間京都外国語大学でJUEMUN2018(模擬国連)に参加しました。今回のJUEMUNのテーマはEnd Hunger, achieved food security and improved nutrition and promote sustainable agriculture についてディスカッションしました。私はニュージーランドの代表としてこのJUEMUNに参加しました。参加するにあたり、まずは自分の割り当てられた国の状況を理解する必要があったので、約5ヶ月前から準備をしました。今年の3月になるまで、自分がどこの国をするのか分からない状況だったため、とても苦労しました。自分の国が決まった後も、その国のポジションペーパーを書いたり、インフォーマルディベートで用いるのに必要なカントリースピーチの作成など、たくさんすることがあったので、とても難しかったです。

 

JUEMUN当日も楽しいことよりも辛いことのほうがたくさんありました。ネイティブスピーカーの英語がとても早く聞き取れなかったり、自分の意見がうまく英語で言えなかったり、とても悔しいと感じました。しかし、JUEMUNで出会った人たちと仲良くなったり、お互い励ましあったりして無事終えることができました。この経験を通じて、達成感よりも後悔のほうが強かったと思います。この後悔をなくすためにもっと成長したいと思いました。そして、今度出るときはやりきった!と胸を張って言えるように頑張ります。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://gc-kobegakuin.jp