• ホーム
  • > 森下ゼミ生がSemester at seaに参加中の海外の大学生と交流しました

TOPICS&NEWS

森下ゼミ生がSemester at seaに参加中の海外の大学生と交流しました

英語コース|2017.01.28

英語コース1期生、森下ゼミの住田芽生さんが、「Semester at sea」という国際的な大学レベルの単位認定学習プログラムに参加中のさまざまな国の大学生との交流の様子をレポートしてくれました。キャンパスのすぐお隣が神戸港という、神戸学院大学ならではの交流会です。

World Odyssey_170126_0040


森下ゼミで希望者を募り、「Semester at sea」という世界中をワンセメスターの間、船で回りながら勉強をするプログラムに参加している外国人大学生約30人とももに交流をしました。午前中は関川、西尾がツアーガイドとして神戸市内を案内し、午後からは神戸学院大学ポートアイランドキャンパスにてディスカッションを行ったり、ゼミで製作した神戸の多言語マップをシェアしました。夕方からは神戸開港150年初の外国籍クルーズ客船として入港していた同大学の洋上大学船「ワールド・オデッセイ」に案内していただき、船上での大学生活について教えていただきました。また夕食にも招待していただきました。

World Odyssey_170126_0003
ディスカッションの際、5、6人の留学生のなかにGC生を1人ずつ配置しました。日本のことに関する日常的なことからアカデミックなことまでたくさんの質問を受け、お互い文化の違いに驚きました。アメリカ、ドイツ、香港、スペインなど様々な国の文化を直接聞き質問することでとても話が盛り上がりました。World Odyssey_170126_0046

World Odyssey_170126_0038

 

住田芽生(英語コース1期生、森下ゼミ)


神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp