• ホーム
  • > イギリス ケンブリッジ大学でのセメスター留学便り(1)

TOPICS&NEWS

イギリス ケンブリッジ大学でのセメスター留学便り(1)

英語コース|2017.05.15

イギリス ケンブリッジ大学での留学の様子をご紹介します。

「来てすぐの頃は、英語があまり聞き取れずホストファミリーとの会話がうまく成り立たない事をとても悩みました。けれど、自分から積極的に会話に参加していくと、まだまだぎこちないけれど自分の伝えたいことを言葉にでき始めました。最近はホストファミリーとの会話が増えて、とても楽しくなってきました。」By Ayano Fukui

「イースターの日にはホストファミリーに連れられて教会へ行ってきたのですが、普段あまりしっかりと目にすることのない「神様」を信じて涙を流したり、強く祈る人たちを見て、衝撃を受けました。」By Moe Hosoma

「ケンブリッジ3週目は授業で大きなプレゼンテーションがあったり、2000字のエッセイを書いたり勉強面がかなり充実していました。どのグループもクオリティの高いプレゼンができ、2年間神戸学院で積んだ英語でのプレゼンや英語会話の授業の経験のおかげかなと思いました。」By Kie Kitaguchi


「実際に留学をして気づいたことは、自分の発音が悪い、英語が聞き取れない、聞き取れないのは英単語を知らないからということです。TOEICやTOEFLのようなものも大事ですが、日本にいる間に日常会話で使われている英単語を覚えておけばよかったと留学をして改めて何をすべきだったかがわかりました。」By Tomoya Minehisa

「ホストファミリーもケンブリッジの先生方も明るい方が多いので話をするのが楽しいです。もっと耳を慣らして今より自分の伝えたい事を上手に文で表現できるようになりたい、というのが5月の目標です。」By Natsumi Osa

 

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp