• ホーム
  • > オーストラリア ビクトリア大学でのセメスター留学便り(2)

TOPICS&NEWS

オーストラリア ビクトリア大学でのセメスター留学便り(2)

英語コース|2017.06.01

オーストラリア ビクトリア大学でのセメスター留学の様子をご紹介します。

 

授業だけではなく、様々な活動に積極的に参加して、充実した日々を過ごしているようです。

「5週間に一度、スピーキング、ライティング、リスニング、リーディングのテストがあり、授業も一度落ち着いたので公園でクラスメイトと先生でバーベキューをしました。クラスメイトと5週間一緒にいてもわからなかったことに気づいたり、さらに絆を深めることができたりと、写真を振り返るだけで幸せな気分になります。」By Chiaki Habara

「クラスメイトのコロンビア人の友達と、お互いの国の文化や食事についていっぱい話せてとても勉強になりました!」By Miyu Nojiri

「ボランティアでジャパニーズフェスティバルのスタッフをしました!私は折り紙の担当で違う国の子供たちに折り紙の降り方を教えました。英語で子供たちに折り紙を教えるのは難しかったですが、通じ合えたとき、すごく嬉しかったです。」By Himawari Uchima

 

留学生活も2か月が経過し、日本での授業との違いなどを考える余裕も出てきました。

「先生と生徒の立場がほぼ等しく生徒の意見がよく取り入れられ、授業も長いので間で休憩をとったりちょっとしたゲームをしたり、みんなが発言するように仕向けるなどの工夫が授業の中に多々見受けられます。」By Takemi Saikawa

 

あっという間に時間は過ぎ、留学も折り返し地点を迎えています。

「もう二ヶ月経とうとしていますが、時々困ることもあり疲れてしまいます。留学は旅行と違って生活になっている実感がでてきました。楽しいだけじゃやっていけないのが留学だと思います。」By Yuka Kimura

「残りの半分はレポートや日々の課題もありますが、過去2ヶ月に負けないくらい有意義な時間を過ごしたいと思います。」By Mutsumi Yokoyama

 

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
http://gc-kobegakuin.jp