• ホーム
  • > 【北京通信】北京語言大学にセメスター留学中の岡本さんからレポートが届いています。

TOPICS&NEWS

【北京通信】北京語言大学にセメスター留学中の岡本さんからレポートが届いています。

中国語コース|2017.06.21

北京生活も残り1ヶ月を切り、帰国が目前に迫ってきました。私は先月より帰国後の競技復帰(ラクロス)に向け、北京で唯一活動しているラクロスチームがある北京体育大学の練習に1人で参加しています。

理由は2つで、1つ目はもちろん競技復帰のための練習です。8月からリーグ戦が始まるため、そこに向けて出場出来るようにするためです。もう1つは、中国語でのコミュニケーションの場の確保です。語言大学では、日本人も多く、中国語を使う場面も授業中やクラスメイトの韓国人やアメリカ人などと話す時しかなく、なかなか中国人と触れ合う機会がありませんでした。ラクロスの練習中は練習メニューの説明や指導、指示は全て中国語なのでなんとか聞き取ろと頑張っています。まだまだ聞き取り、意見を言う事は難しいですが、少しずつ進歩はしていると思います。

今回改めて思ったのは、スポーツは世界共通ということです。たとえ言葉が通じなくても、プレーで示せば伝わります。ずっと小さい時からスポーツを続けてきましたが、これほどやってて良かったと思ったことはありません。ラクロスの他にも、毎週日曜日に野球をやっていてここでは多くの日本人の社会人の方々とも知り合うことが出来ました。中国の事や、仕事・就職の事など多くの事を伺う事が出来ました。北京で知り合えた全ての人に感謝し、またいつの日か会える事を願っています。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
http://gc-kobegakuin.jp/archives/category/ch