• ホーム
  • > 京都の留学生と日本舞踊の交流会を行いました。

TOPICS&NEWS

京都の留学生と日本舞踊の交流会を行いました。

中国語コース|2017.07.19

7月8日・9日の二日間、京都の宇多野ユースホステルでゼミ合宿を行いました。京都市内とは思えない豊かな緑と静かな場所で共同生活を共にし、仲間との親交を深めることができました。また、二日目には日舞花柳流のお師匠さん、そのお弟子さんである中国人留学生(同志社大学)たちをお招きし、日本舞踊をはじめとした交流を行いました。

留学生の高さんが福岡県黒田藩発祥の日本舞踊を披露してくださり、そのあとには高さんの出身地である大連の紹介や、両国の歌を皆で歌い合うなどの交流を行い、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

日本舞踊は私たち日本人でもなかなか普段目にすることはありません。しかし、高さんは中国人でありながら日本舞踊に関心を持ち、着物も自分で縫い、今もなお練習を重ねているそうです。今回、日本舞踊を拝見したことで日本文化に改めて触れる機会となり、立ち回りの美しさや、しなやかさの魅力に気づくことができました。

自身の国の伝統文化を知ることをなくして外国での文化交流は難しいと思うので、中国語の勉強に努めるとともに、文化についての知識もつけていきたいと思いました。今回のゼミ合宿を通して、各個人新たな発見があったと思います。今回の発見や体験をセメスター留学の準備として活かし、仲間同士で意識を高め合っていきたいです。(2年生 片山晏里)