TOPICS&NEWS

Category: 学部

Welcome Message from Students

学部|2017.10.19

【10/22(日)・12/2(土)実施】入試対策講座@ポートアイランドキャンパスのお知らせ

学部|2017.10.17

神戸学院大学では、ポートアイランドキャンパスにて、入試対策講座を実施します。

10月22日(日)13:00~16:00 公募制推薦入試対策講座

12月2日(土) 13:00~16:00 一般入試対策講座

本学・本学部の受験を検討されている方は、ぜひお越しください。

ポートアイランドキャンパスへの交通アクセスはこちらから↓↓↓

http://www.kobegakuin.ac.jp/admission/access/

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://gc-kobegakuin.jp

GC学部 学術講演会が開催されました

学部|2017.10.10

グローバル・コミュニケーション学部では神戸学院大学ポートアイランドキャンパスにて10月7日(土)に学術講演会を開催致しました。第1部のシンポジウムでは、秋野公造先生、東淳一先生、溝口偦先生により、次世代の情報コード「Code-EX」と最新のTTS音声技術が結びつくことで外国語教育、国の国際化対応政策にどのような変化が起きるのかについての議論がなされました。

第2部では、新谷奈津子先生から「言語学習におけるインプットの役割」についてご講演いただきました。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
http://gc-kobegakuin.jp

10月8日、「神戸学院大学舞獅團」は、大阪難波宮跡で開催された「中秋明月祭 大阪2017」に出演しました。

学部|2017.10.10

10月8日、グローバル・コミュニケーション学部の学生を中心に結成された「神戸学院大学舞獅團」は、大阪難波宮跡で開催された「中秋明月祭 大阪2017」に出演しました。本学部の胡士雲教授が大会実行委員長を務めるこのイベントには、関西在住の中国人や華人を中心に様々な団体が参加しています。舞獅團もヤンコー、京劇、太極拳等の団体とともに登壇し、会場を盛り上げました。(森平崇文)

2017年度夏インターンの様子をご紹介します

学部|2017.10.05

グローバル・コミュニケーション学部では、この夏、3名の学生が学部から派遣され、インターンシップに参加しました。参加学生からのコメントを紹介します。

 

英語コース 2年生 松浦 真士さん
=====
この夏、私はJTB西日本 神戸支店 様の方でインターンシップに参加させていただきました。実際に働くとはどういったことなのか、社会人とはどういった人なのかを間近で学ぶ、二度とない機会でした。一週間という限られた時間の中で、多くのことを知り、学び、経験しました。一人の人として、大きく成長できたと実感しています。この経験を残りの学生生活で活かしていきたいです。

神戸支店の皆さま、本当にありがとうございました。
=====

英語コース 3年生 新田 怜央さん
=====
私はANAクラウンプラザホテル神戸のインターンシップに参加しました。2週間という期間でたくさんの仕事を経験させていただき、ホテル業に関してより知ることができました。今回、実際にホテルの最前線で働くことで接客などの貴重な経験を得ることができました。また、様々な従業員とお話させていただいて、就職活動についての情報を得ることができました。このインターンシップのおかげで夏休みが有意義なものになりました。
=====

中国語コース 2年生 櫻井 萌さん
=====
ホテルで働きたいというのが私の将来の夢です。その私にとって今回のインターンシップは貴重なものでした。

ホテルで働くというとフロントやベルの方を志望する人が多いと思います。私もその一人です。しかしルームサービスという部署で今回働いていました。せっかくホテルで働くのに掃除を担当するのかなと最初は思いましたが、飲食担当の部署で、お客様が部屋で食事をしたいという要望にお応えする仕事です。注文されるお客様はほとんど外国の方で会話は英語、中国語、韓国語を使っていました。部屋に設置されているもので用途が分からないものなどがあれば、デリバリーに行った際に尋ねられる時も外国語で対応していました。そのほか、30Fから34Fのお客様が利用できるラウンジの手伝いやウェルカムサービスの提供、デリバリーで使ったお皿の回収などを主にしていました。

フロントは本当に静かで落ち着いていますが、いつでもホテルの裏側は大忙しでした。フロントが円滑にお客様に対応できるのは裏側の方たちが準備をして、すぐに行動するからだというのを私は身をもって感じました。一か月間、励まし、多くのことを教えてくださったヒルトン大阪の皆さん、ありがとうございました。経験したことは本当に私にとって大切なことばかりでした。参加させていただきありがとうございました。

 

 

=====

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
http://gc-kobegakuin.jp

グローバル・コミュニケーション学部 学術講演会(10/7土 14:30~17:00)のお知らせ

学部|2017.09.01

グローバル・コミュニケーション学部では10月7日(土)午後2:30より学術講演会を開催致します。

場所:神戸学院大学ポートアイランドキャンパスD号館102教室

第一部 14:30~16:00 【シンポジウム】秋野公造、東淳一、溝口偦

「TTS合成音声の英語教育への利用の提案-工学研究・福祉事業・英語教育の出会い」

第二部 16:00~17:00 【講演】新谷奈津子

「言語学習におけるインプットの役割」

ポートアイランドキャンパスへの交通アクセスはこちら

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
http://gc-kobegakuin.jp

【9/17(日)実施】オープンキャンパス&入試対策講座@ポートアイランドキャンパスのお知らせ

学部|2017.09.14

神戸学院大学では、9月17日(日)10:00~15:00 ポートアイランドキャンパスにて、オープンキャンパスを実施します。

グローバル・コミュニケーション学部の学部案内は、3年次前期の全員海外留学や国内・海外インターンシップ、模擬国連参加などの学生の活動等、盛沢山の内容となっております。

また、公募制推薦入試概要説明や入試対策講座も開催されますので、本学・本学部の受験を検討されている方は、ぜひお越しください。

 

ポートアイランドキャンパスへの交通アクセスはこちらから↓↓↓

http://www.kobegakuin.ac.jp/admission/access/

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://gc-kobegakuin.jp

「サンコレ」でマリンルックの学生がランウェイをさっそうと歩きました

学部|2017.09.11

ファッション都市・神戸の魅力を発信する「SANNOMIYA COLLECTION 2017 A/W」(サンコレ)が9日、 三宮センター街で開催され、スペシャルステージ「マリンルックファッションショー」で、グローバル・コミュニケーション学部 3年次生の竹内瞳美さん、津田菜波さん、畔田茜さんがランウェイをプロのモデルらとともにさっそうと歩きました。また、神戸開港150年PRブースでは、経営学部辻ゼミの皆見和香菜さん、佐久間翔さん、藤田展地さん、古金未帆さん(いずれも3年次生)が、菓子メーカーブルボンと神戸市とともに開発した「白のアルフォート ミニチョコレート塩 バニラ」を販売しました。
サンコレは、三宮各ショップのオススメアイテムをファッションショーで紹介するイベントで、春と秋の年2回開催しています。

 

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://gc-kobegakuin.jp

オープンキャンパス&入試対策講座(9/17日)@ポートアイランドキャンパスのお知らせ

学部|2017.09.07

神戸学院大学では、9月17日(日)10:00~15:00 ポートアイランドキャンパスにてオープンキャンパスを実施します。

グローバル・コミュニケーション学部の学部案内は、3年次前期の全員海外留学や国内・海外インターンシップ、模擬国連参加などの学生の活動等、盛沢山の内容となっております。

また、公募制推薦入試概要説明や入試対策講座も開催されますので、本学・本学部の受験を検討されている方は、ぜひお越しください。

ポートアイランドキャンパスへの交通アクセスはこちらから↓↓↓

http://www.kobegakuin.ac.jp/admission/access/

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp

 

GC学部の講義紹介:地域文化理解IIー企業トップによる授業ー

学部|2017.08.24

GC学部では、グローバルに活躍する企業のトップの方々からの授業も受講することができます。

地域文化理解IIの授業は、米P&G社Vice President、ダイソン日本支社代表取締役、日本トイザらス代表取締役社長を歴任されたOffice Wada代表の和田浩子先生がご担当されました。

講義では、お互いの多様性に気づくエクササイズの後、マーケティングのポジショニングという側面から自己分析し、将来のなりたい自分になる為の戦略を練るという実践的な課題制作を実施し、最終日には課題発表が行われました。

この集中講義には、村田篤平先生(exP&G Marketing Director 現 USJ 執行役員)、奥山真司先生(exP&G Japan 社長 現グリコ常務)、源昇先生(exP&G HR Director 現コンサルタント)、四方結花先生(exP&G CM プロデューサー 現コンコンコム社長)、堀要子先生(exP&G Marketing Director 現コンサルタント)という普段学生さん達がお目にかかれない様なゲストの方々にもご登壇いただきました。

村田篤平先生(exP&G Marketing Director 現 USJ 執行役員)
「マーケティングマインドを持ち、キャリアをOWNする」「マーケティングマインド」を持つ重要性、また仕事ができる人とは、ビジネスを継続して成長させ、自分自身も成長する人であり、キャリアを”own”することであるとお話し頂きました。

 

奥山真司先生(exP&G Japan 社長 現グリコ常務)
「本物のリーダーシップとは?」本物のリーダーシップとは何か。またリーダーシップは能力であり、どの様な点を鍛える必要があるかについて具体例を挙げてお話し頂きました。

 

四方結花先生(exP&G CM プロデューサー 現コンコンコム社長)
「私がP&Gを3度辞めたわけ」

結婚や子育てで会社を離れても、その時その時にベストを尽くしていることが未来のキャリアアップにつながることをご自身のご経験をもとにお話しくださいました。

 

グローバルに仕事をするということ、企業で求められる人財や採用のポイント、キャリアの構築、異文化理解等、先生方の実体験を基にした講義に学生さん達は聞き入っていました。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp

前のページ »