TOPICS&NEWS

Category: イベント

FD講演会「4技能英語資格試験はどうなる?」が開催されました

学部|2018.06.17

2021年1月から大学入試センター試験に代わって「大学入学共通テスト」が実施され、英語に関して4技能英語資格試験が活用されることになりました。大学で4技能試験がどのように扱われるのか、高校の英語指導はどのような変化を求められるのか、それにより大学の英語教育はどのような影響を受け、どのような対策を講じるべきか、最新の動向と今後の展望について専門家の意見をお聴きしました。

大阪大学 高等教育・入試研究開発センター教授の山下 仁司先生からは、4技能英語試験の難関大での扱いや、今大学はどのように考えているかという情報をもとに、どう学習させることが適切なのか、4技能英語資格試験の入試への導入を活用して、いかに高校・大学が協働して学習者中心の英語教育に転換すべきかについての提案をいただきました。神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学部長 教授の東 淳一先生からは4技能英語資格試験が私学ではどのように取り扱われるのかについて、関西のトップクラスの私学、そして中堅の私学ではどうかという点を具体的にお話いただきました。
その後、指定討論者の㈱アルク 平野 琢也氏を中心に活発な議論があり、4技能英語資格試験の活用に関する理解を深めることができましたことをご報告いたします。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://gc-kobegakuin.jp

【北京通信】北京語言大学にセメスター留学中の櫻井萌さんからレポートが届いています。

中国語コース|2018.05.08

2月26日に日本を出発してからあっという間に留学生活の半分が過ぎ、中間考査も終わり、現在「労働節」という休暇中です。

初めはやはりクラスメートともあまり親しくなかったので、同じ大学の友達といることが多かったですが、クラスメートとしかわからないような課題や試験、また席が隣になった際に話すようになり、今では大切な友達で、殆どを彼女達と過ごすようになりました。

私のクラスは殆どが韓国からの留学生です。私は中国語以外に韓国語を独学しています。しかし、日本ではなかなか使う機会がありませんでした。留学に来てからもちろん毎日部屋を出れば中国語を使いますが、韓国人の友達と会ったときは韓国語で会話するように意識しています。とても充実した時間を過ごしています。言語以外に文化や思想などについて話し合い、お互い驚くことも多く、勉強し合っています。

そして、韓国の友達が中国人の友達を紹介してくれて、試験勉強に付き添ってもらい、普段どのように私達が習っている文法などを使っているのか、自分の書いている文書は合っているのかなどを聞くと、いつも丁寧に教えてくれています。

留学生活も残り半分となりました。きっとまたあっという間に過ぎてしまうのだと思います。中国語の力を伸ばすため、授業以外に学校から出て、実際に中国人と話す機会を多く持とうと思います。せっかく中国まで来ているので、悔いのないよう、全力で中国での生活を楽しみ、中国文化も味わいたいと思います。(2018年4月30日 中国語コース 櫻井萌)

 

 

グローバル・コミュニケーション学部 学術講演会(10/7土 14:30~17:00)のお知らせ

学部|2017.09.01

グローバル・コミュニケーション学部では10月7日(土)午後2:30より学術講演会を開催致します。

場所:神戸学院大学ポートアイランドキャンパスD号館102教室

第一部 14:30~16:00 【シンポジウム】秋野公造、東淳一、溝口偦

「TTS合成音声の英語教育への利用の提案-工学研究・福祉事業・英語教育の出会い」

第二部 16:00~17:00 【講演】新谷奈津子

「言語学習におけるインプットの役割」

ポートアイランドキャンパスへの交通アクセスはこちら

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
http://gc-kobegakuin.jp

2017年度入学予定者のスクーリングを開催しました

学部|2017.01.24

写真

グローバル・コミュニケーション学部のスクーリングが1月21日午後1時よりポートアイランドキャンパスD号館アクティブ・スタジオにて開催されました。AO入試、公募制推薦入試の合格者、神戸学院大学附属高校生、教職員を含む約50名がこの催しに参加し、熱気に包まれました。

英語コース東淳一先生の挨拶、森下美和先生の「大学での学び」の説明の後、英語コース2年生の住田芽生さん、青山秀さん、中国語コース2年生の岸江明石さん、1年生の片山晏里さんが各コースの紹介および留学の体験談を高校生たちに話しました。

続いてジェネリック・スキル担当の高橋博美先生による「GC目線の学内案内 カルタワークショップ」が行われました。1年生の奥山可菜さん、星住弥里さんも加わりワークショップの会場は一転してなごやかなムードに。最後は全員で「恋ダンス」を踊って盛り上がりました。初対面でも心を開いて打ち解け、呑み込みが早い入学予定者の皆さんに早くも期待が高まっています。3月18日の全体スクーリングでお会いしましょう!(報告 大濱慶子)

神戸で外国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jpIMG_2224