TOPICS&NEWS

Category: NEWS

全国学生英語プレゼンテーションコンテスト入賞!

学部|2017.12.12

英語コンテストの全国最高峰の一つ、全国学生英語プレゼンテーションコンテストの第6回大会に 英語コースの森樹音さんが参加し、見事ベスト50への入賞を果たしました!お友達の仮屋小春さん(四天王寺大学)とペアを組み、参加者640名もの第1次予選を勝ち残り、12月9日、神田外語大学で行われた2次予選で300名余りのプレゼンターと競いました。

森さん・仮屋さんは、今年のテーマの1つである「日本の本の英訳版翻訳を売り込め!」に挑戦しました。 お二人が選んだ本は早見和真による長編ミステリー「イノセント・デイズ」。本を何度も読み返し、物語の本質を分析し、プレゼンの構成を考えました。独自のオンラインアンケートを行いそのデータを効果的に使いました。予選直前まで練習を繰り返し、英語コースの他の学生にもリハーサルを行いました。「人の性格は生まれつきのものなのか、環境によって作られるのか」という問に始まる発表は、その独自性、二人の息の合う掛け合い、そして説得力のある内容が評価され、見事ベスト50に入選となりました。

以下は森樹音さんからの感想です。

当日は、すごく楽しく自分たちのプレゼンテーションを見せることができました。たくさんの人たちのプレゼンテーションをみて、いろんな角度からいろんなことを感じることができました。こんなに楽しくプレゼンテーションができたのは私にとって初めてでした。何よりすごく楽しくていい経験になりました。私たち2人のプレゼンテーションが周りの人たちから評価をもらえたことがたまらなく嬉しいです。最高のパートナーと最高のプレゼンテーションができました。私たちに協力してくださった周りの人たちの温かさにも感謝してます!

森さん、仮屋さん、おめでとうございます!!

グローバル・コミュニケーション学部入学予定者対象のスクーリングが行われました。

学部|2016.01.25

201601001

1月23日、グローバル・コミュニケーション学部の入学予定者対象のスクーリングがKPC D号館アクティブ・スタジオで行われました。

スクーリングの前半、ネバラ先生による「高校と大学の違い」というイントロダクションの後、英語コースと中国語コースの1年生6人が司会・進行をつとめ、アクティビティやコース紹介を行いました。

後半は、ジェネリックスキルトレーニング担当の高橋先生によるワークショップ「マグネットテーブル」で、43人の参加者が在学生のサポートを受けながら「GCに入ったらしたいこと」について語り合い、「自分がスタッフとなって仕掛けたいこと」をまとめました。語学学習・海外旅行・イベント企画・人格形成など様々なテーマが上がり、入学予定者の熱い思いが寄せられました。

スクーリング最後には参加者全員が「Global」の「G」を体で表現して記念撮影を行いました。

1年生スタッフとして参加した英語コース住田芽生さんは「今まで1年生しかいなくて自由奔放に先生方にわがままを聞いていただいていた私たちがもうすぐ先輩になるということを実感しました。不安もありますがいい見本になれるように頑張ります。私たちが教えることができることもあるかと思うのでサポートしていきたいです」と述べ、入学予定者を温かく見守る先輩らしい一面を見せていました。

入学予定者からは「授業が個性的でたのしみです」「緊張したけど皆と仲良くなれました」「何か一つ目標を持って取り組もうと思います!」などの声が聞かれ、4月からの大学生活への期待が感じられました。

(報告:GC学部 中西のりこ准教授)

神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp