TOPICS&NEWS

2月22日、中国語コース2回生がセメスター留学に出発しました。

中国語コース|2017.02.27

北京市にある北京語言大学には11名、広東省広州市にある曁南大学には3名が関空から同時に向かいました。また1回生7名も北京語言大学に3週間の短期語学研修に出発しました。留学を経て多いに成長してください。期待しています。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp

ニュージーランド、ワイカト大学での英語短期研修だより(1)

英語コース|2017.02.23

ニュージーランド、ワイカト大学での英語短期研修が始まりました。参加者の皆さんも元気にされています。写真のとおり、ランチももりもり食べています!

昼休みにみなさんキャンパスで学生さんたちの長い行列を見つけたそうですが、これはインスタントラーメンがいただけるキャンペーン(?)だとか。ラーメン文化も国際的になってきましたね。

 

引率の森下先生は、下の写真のような食べ物の写真を送ってくださいました。これがニュージーランドの典型的な食事とのことです。

    

 

ところで、参加者の一人、星住さんが、現地でお寿司を買われたそうです。その時の感想が写真と届いていますので紹介しましょう。


ワイカト大学2日目…どうしても、元々あるって聞いてたこっちのお寿司を食べてみたくて買ってみました。日本には無い変わり種のお寿司が沢山有ってかなり目移りしました笑  最初はほんまに美味しいのかな?と思っていたのですが、正直びっくりするくらい美味しかったです笑  日本の伝統的なお寿司と比べたら、見た目も味も違うけれど、こっちにはこっちのお寿司のスタイルがあるんだなぁと思いました!!特にサーモンは日本の物よりも、甘くて美味しかったです!!


とのことです。開けたふたの上にあるのは何でしょうね。デザート?

引率の森下先生は、空き時間に近くの湖を散策されて気分転換されたようです。自然がいっぱいでいい場所のようですね。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp

 

ニュージーランド、ワイカト大学での短期英語研修が始まります

英語コース|2017.02.20

ニュージーランド、ワイカト大学での短期英語研修が始まります。研修参加者は2月18日に無事オークランド空港に到着。マオリ族文化を象徴する空港内のゲートを通り抜け入国審査に向かいました。研修の様子については、今後また参加者からレポートがある予定です。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp

英語コース安川晃平さんが兵庫国際交流会館主催のイベントに参加しました

英語コース|2017.02.19

英語コース安川晃平さんが、兵庫国際交流会館主催のイベントに参加しました。以下は安川からのレポートです。


2/11に灘で行われた「兵庫国際交流会館フェアウェルイベント-Love Nadanese People-」に参加してきました!
カラオケ大会や日本の伝統のおもちゃ体験、グループジェスチャーゲームなどといったことを、宿舎に住んでいる留学生とともに楽しみました。僕はグループジェスチャーゲームで優勝して、チームでより仲良くなるなど、言葉を越えたコミュニケーションを通してイベントを経験できて、とても貴重な時間を過ごしました。

交流会0

 

交流会3      交流会2

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp

 

「Nada Global Village」にGC学部英語コースの学生が参加しました

英語コース|2017.02.14

日本人学生と留学生の交流会「Nada Global Village (NGV)」に神戸学院GC学部1年生英語コースの中嶋麻緒さんと安川晃平さんが参加しました。

以下、中嶋麻緒さんからのメッセージです。


留学生やNGVの方々はとても優しくフレンドリーで、短時間ながらも、楽しく会話したり連絡先を交換する事が出来ました。また、留学生の方のプレゼンはとても本格的で、凄いなと思いつつ、専門用語が分からない時は少し悔しいと思いました。久しぶりに留学生と話せて、良い練習にもなり、イベント自体もとても楽しかったです。また機会があれば参加したいと思います。交流会

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp

学生チャレンジプロジェクト結果報告会でGC学部から2組が発表を行いました

学部|2017.02.15

2月9日、学生チャレンジプロジェクトの結果報告会がポートアイランドキャンパスで開催され、GC学部から2グループが発表を行いました。

大学創立50周年を記念し、大学や地域の活性化、社会貢献につながる学生の主体的、自主的な取り組みを大学が支援する「学生チャレンジプロジェクト」ですが、2016年度は全学から応募した22組の中で6組のプロジェクトが採択され、GC学部からはGC留学生の「出前で国際交流」と神戸学院大学舞獅團の「獅子舞を通じた地域交流、高大連携プロジェクト」が半年間の活動内容を報告しました。GC留学生からは日本語コース2回生のコンジェさんとグエンティダンティーさん、舞獅團からは中国語コース2回生の岸江明石さん、1回生の谷川愛理さん、藤本彩さん、片山晏里さん、長井孝一さんらが代表して報告を行いました。佐藤学長の講評にもあったように、このプロジェクトを来年度以降も継続、発展して神戸学院大学のブランド力の向上に貢献できるよう期待しています。_DSF5326

_DSF5359

英語コース海外ボランティアについて(3)

英語コース|2017.02.14

英語コースの丸山奈菜さんは、海外ボランティア活動としてエストニアに行かれ、現地の農園で農作業のボランティアとして活躍されました。

丸山奈菜(エストニア)1

 

丸山奈菜(エストニア)4

さまざまな国から集まったボランティアのメンバーと英語でのコミュニケーションも十分できたようです。

丸山奈菜(エストニア)7

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp

セメスター留学に出発する2回生の壮行会を兼ねた「春節晩会」を元町の中華会舘で開催しました

中国語コース|2017.02.09

立春の2月4日、中国語コースでは中国の春節を祝い、合わせて間もなくセメスター留学に出発する2回生の壮行会を兼ねた「春節晩会」を元町の中華会舘で開催しました。1,2回生、教員、保護者の合計で40人ほどが参加し、学生が中国語による歌やコント、朗読、演武、獅子舞などを披露しました。その後は春節恒例の水餃子を参加者全員で作り、胡士雲先生の手作りの中華料理に舌鼓を打ちました。司会を1回生の劉子禎さんと櫻井萌さん、スタッフを1回生の藤本彩さんと長井孝一さんがそれぞれ務めて下さいました。IMG_1670[1]

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp

 

春節初日の1月28日、GC学部生を中心に結成された「神戸学院大学舞獅團」が、神戸南京町で開催中の春節祭に出演しました

中国語コース|2017.02.09

春節初日の1月28日、GC学部生を中心に結成された「神戸学院大学舞獅團」が、神戸南京町で開催中の春節祭に出演しました。獅子2頭と楽隊の合わせて7名が兵庫商業高校龍獅團の2公演に参加させて頂きました。結成から9カ月で念願の南京町春節祭に出演が叶いました。日頃から指導頂いている兵庫商業高校龍獅團の皆さま及び結成間もない舞獅團の出演を快く許して下さった春節祭実行委員会の皆さまに感謝申し上げます。週末と好天候のおかげで、大勢の観衆がお越し下さり、会場は春節を祝う熱気に包まれていました。IMG_1620[1]

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 http://gc-kobegakuin.jp